あすか塾・みのり塾って?

あすか塾は1985年に設立した、少人数制進学塾です


西宮で30年以上開校している、地元の幅広い層の生徒を対象とした、地域密着型の塾です。
多くは

「公立高から国公立大現役合格へ」
「公立高から関関同立、産近甲龍へ」

毎年、合格生を輩出しております。

→合格実績はこちら
過去には、阪大、神大へ複数合格しています。

もちろん、それ以外の大学を目標とした生徒も多数在籍しており、
看護医療大学や、専門学校、様々な私立大学へも合格者を送り出しています。(2003年に姉妹塾としてみのり塾開校)

専門学校から難関校まで、幅の広いサポートができるのも、30年のノウハウの蓄積があるからです。
「地元校から、行きたい大学に行ける」をモットーに、日々授業をしております。
是非一度、体験授業にいらしてください。



的を絞った効率的な勉強法で、現役合格へ


今の勉強に行き詰まりを感じていませんか? 学校の勉強と○×予備校の勉強とで相互に関連のない大量の課題を出され、どちらも中途半端で非効率な勉強をしていませんか?

あすか塾現役予備校は西宮市の公立高校生・中学生・小学生を対象とした塾です。
当塾は、効率的な勉強法を身につけることで、知識だけではなく生徒自身の能力を高めることのできる塾です。

学校のテストがまずまずなのに西宮市全体で行われる進研模試になると成績が悪いというみなさんも多いでしょう。
それは、数学に関してはその問題の分野で深く掘り下げた理解をしていないのであり、英語では語彙力不足、長文の読解量不足につきます。 それらの不足を補うことで、徐々に成績は改善していきます。

日ごろの当塾での鍛錬で差(学校のテストと模試の差)も縮まることでしょう。与えられた時間は少なく1年間はあっというまに過ぎてしまいます。まさに光陰矢の如しです。 当塾の勉強法を習得することで、残された時間を効率よく過ごすことができます。

無料体験も行っていますので、百聞は一見にしかず、まずは一歩踏み出しましょう。

→更に詳しく知りたい方はこちら


あすか塾 沿革


1985年 5月 甲子園七番町にてあすか学習会設立
1986年 4月 甲子園六番町に移転
2003年 3月 姉妹塾みのり校 開校
2006年 3月 甲子園六番町に新校舎完成
今に至る