兵庫V模試を終えた中学3年生の皆さんへ

ブログ
「兵庫Vもし」の受験風景

2019年10月末にあすか塾甲子園校内で「兵庫Vもし」(兵庫V模試)が実施され、大過なく終了しました。
受験された皆さんには、通知され次第結果をお渡しします。

2020年度についてはこちら

以下は兵庫Vもしの概要です。

過去の兵庫県公立高校一般入試を徹底分析し、全教科の問題形式や配点、実施時間を忠実に準拠。会場実施では入試本番のタイムスケジュールを再現。本番さながらの雰囲気の中で実力を試せます。会場で受験できない場合は貴塾内でも実施できます。

「兵庫のそっくり模試」 株式会社大阪進研

兵庫Vもしにおける西宮市内の公立高校の偏差値は、こちらのページでご確認ください。

模試の受験を終えて、担当のW講師から塾生の皆さんへのメッセージです。


10月27日(日曜日)、塾内で模試を実施しました。兵庫V模試は、兵庫県の公立高校入試にそっくりの模試で、皆さん真剣に受験していました。

ところで、皆さんは模試を最大限に活用しているでしょうか? 点数と志望校判定だけ見て、一喜一憂して終わりではないでしょうか? もちろんそれも大事ですが、それ以上に大事なことがあります。しっかり復習することです。せっかく市販の問題集よりも詳しい解説が配られているのだから、次に同じ間違いをしないようにしっかり復習しましょう! そこまでやって初めて模試を受験したことになるのです!

この事は高校生になっても同じです。受験生の皆さん、これhttps://asukajuku.com/pre-test-junior-high-school2020/からが大変な時期になりますが、志望校合格を目指して頑張って下さい。


【2020年10月追記】
2020年10月実施のVもしについては、以下の記事で扱っています。
また模試の判定や利用法についてのQ&Aも記載されていますのでご覧ください。