塾内部生の方はこちら(欠席時の連絡・警報時の動きなどについて記載しています)

あすか塾高校3年生 大学入試センター試験英語の結果速報

ブログ

すでにお伝えしたように、今年のあすか塾の高校3年生では推薦等で早々と進路が決まる生徒が多くいました。

結果的に、センター試験を受験するのは私大の一般入試や国公立大を狙う選り抜きの面々(?)といった様相を呈することになりました。

そういうこともあって、以下の記事の最後の方で、あすか塾の高校3年生はセンター試験英語筆記の過去問で平均8割くらいの得点率であると吹聴しておりましたが、さて本番の結果やいかに。

結論を申し上げると、あすか塾高3生たちの英語筆記の平均得点は200点満点中155点(得点率77.5%)

8割にはあとわずか届かずという結果でした。

でも大学入試センターの中間発表による全体の平均点を見ると、筆記は120点(60%)に届かないくらいなので、あすか塾の塾生たちは十分頑張ったと言えますね。

【2月7日追記】センター試験の平均点が確定し、英語筆記は116.31点でした。

当塾生の英語筆記では最低点の人でも137点、最高は177点でしたので、みんな平均を大きく上回り、十分戦力になる点数をマークすることができたと思います。

ちなみにリスニングの方の当塾平均は34点で(中間発表では全体が29点)、来年度センター試験から衣替えとなる大学入学共通テストに向けて、もう少しリスニング対策を充実させる道を探っていきたいと思っています。

さてセンター試験も終わり、下の記事でお伝えしたようにこれからは国公立大学の2次試験対策に入ります。

英語・数学ともにみっちりと記述式の特訓です。

外部生も募集していますので、個別式で国公立大記述対策に取り組みたいという方はぜひお問い合わせください。

文責:あすか塾スタッフ I.