【あすか塾内生へ】FAQ(よくある質問)※随時更新

各種情報

あすか塾で保護者から寄せられることのある質問とその回答をまとめました。随時内容を加筆していきます。

スポンサーリンク

欠席、振替などについての質問

Q.欠席する際は、どのようにしたらいいですか?

小学生、中学生の場合

塾のメール宛(asukajuku00@gmail.com)に連絡を下されば大丈夫です。
電話でも大丈夫ですが、授業時間中は取れない可能性があるので、メールのほうがより確実です。
※小学生、中学生の欠席連絡は基本的に保護者経由でお願いします。

高校生の場合

塾までメール(asukajuku00@gmail.com)をするか、担当の講師まで生徒本人から直接欠席連絡をする形式です。
※高校生の場合、生徒本人からの欠席連絡も受けますが、あまりに回数が多いようなら保護者へ連絡します。

欠席した授業の振替の扱いについては下記質問をご覧ください。

Q. 風邪、学校行事などで欠席するのですが、振替は可能ですか?

集団授業の場合、 振替は原則お断りさせていただいております。
ただし、甲子園校の場合、水曜日夜(中学生)、土曜日夜(高校生)に補習を実施しているので、その時間帯で欠席分の内容を補填することは可能です。(2021年2月現在)

個別指導の場合は授業前日23:00までにご連絡くだされば、都合の合う時間帯に調整することが可能です。
(※カゼなど、やむを得ない場合は当日連絡可。ただし授業開始時間を過ぎてからの振替は不可。)

ただし、集団授業、個別授業いずれも「自己都合、事後連絡」の欠席があまりにも多い場合、補習、振替をお断りさせていただくことがあります。

Q.補習に関して詳しく聞きたいです。

毎週土曜19:15~22:15の夜に補習(自由参加)を実施しています。
毎週4~5名程度の生徒が参加しています。(2021年2月現在)

授業で欠席した際は、この補習に参加して集団授業の遅れを取り戻すことが可能です。

Q.塾のお休みはいつですか?

祝日、お盆(8/11~8/17)、年末年始(12/29~1/4)です
その期間、平常授業はお休みですが、夏期講習等の講習会はあります。
また、塾は開放しているので、自習に来ることは自由です。

Q.警報が出た場合はどうなりますか?

■暴風警報発令時
当日の授業開始2時間前の時点で暴風警報が発令されていた場合、その授業は休講となります。
(例:19:00開始と20:30開始の2コマの授業がある日は、17:00の時点で暴風警報が出ていたら1コマ目は休講になります。18:30の時点で暴風警報が解除されていたら2コマ目は実施されますが、警報が継続していれば2コマ目も休講です。)
大雨・洪水等の他の警報が発令されても休講にはなりませんが、安全を第一に考えて、無理な行動はとらないようにお願いします。

■ 特別警報発令時
警報の種類にかかわらず、 当日15時の時点で特別警報が発令されていた場合、夜間(19時以降)の授業は休講となります。

■ 夏期・冬期講習中
夜間の授業については上記に準じます。午前中~夕方の授業は、午前7時の時点で暴風警報または特別警報が発令中の場合休講となります。

警報での休講の際の補講は、平常授業の場合、週末補習に出席することで補填が可能です。(自由参加)
夏期講習等の講習会の場合は、振替対応致します。

スポンサーリンク

その他の質問

Q.一年間のおおまかな流れを知りたいです。

3月:新年度開始:新年度時間割へ移行、新中3、新高3は科目数増加(参加任意)
   春期講習:小学生(内部生無料)・新中1(内部生無料)・高3は毎年実施。他学年は年度による。

7月:保護者面談 (高1,高2は翌年3月)

8月:夏期講習:小学生(内部生無料)・中3・高3は毎年実施。他学年は年度による。

12月:保護者面談(高1,高2は翌年3月)、冬期講習
小学生(内部生無料)・中3・高3は毎年実施。他学年は年度による。)

講習費参考
小学生:春期・夏期・冬期講習:講習費内部生無料、一定期間内で、平日午前中に毎日1コマ実施

中3:夏期・冬期講習:1教科18,000円(国、数、英、社、理から希望の科目を選択)
   春期講習:回数、講習費ともに年度による。

高3:夏期・冬期講習・2月(国立対策)講習:1教科64,000~68,000円(国・数・英から選択)
(講習費の変動は授業回数による。)
  春期講習:回数、講習費ともに年度による。

中学生テスト二週間前:テスト対策授業(内部生無料)

※2020年度のデータであり、回数、講習費は変更の可能性があります。

Q.塾内で模試は実施していますか?

中等部は、毎年10月、12月に兵庫Vもしを塾内で実施しています。(詳しくはこちら
高等部は実施しておりません。本番と同じスケジュール、緊張感で受けるのが目的なので、外部の模試を受験しましょう。

Q. 大学受験制度について全く知らないのですが……

A. 国公立大学の入試制度も刻々変化していますし、私立は受験方式が多くて分かりづらいという方は多くいらっしゃいます。

大まかにまとめたページがございますので、こちらの記事「ゼロからわかる、大学入試のいろは」をご参照ください。(2020年2月時点でのデータです。)

Q. 自習に行きたいけど、どうすればよいですか?(生徒より)

基本的に、学校の授業が無い時間帯は開放しているので、好きなタイミングで来てください
ただし、月~土曜の午前中、日曜日は、前もって連絡が無い場合閉まっているケースがあります。
担当の先生に前もって、「~日の~時から空いてますか?」と尋ねてくれたら、その時間に塾を開放します。

また、空き教室を自習室として利用してくれたらよいですが、空き教室が無い場合は近くにいる先生へ声をかけてください。適宜スペースを空けます。

時間をかけて説明してほしい場合は、毎週土曜日の19:15~22:15の補習枠(自由参加)で質問を受け付けています。(通常授業を欠席した際、このコマに出るのは自由です。)
人数が多くなる場合、対応できなくなる可能性もあるので、前もって「補習へ行く」と担当の先生まで伝えましょう。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたでしょうか?

その他にお尋ねになりたいことがありましたら、お気軽にこちらまでご連絡ください。

2021年2月
文責 高等部担当重長