塾内部生の方はこちら(欠席時の連絡・警報時の動きなどについて記載しています)

生徒面談実施中です(2020年1学期末)

各学校、期末テストも佳境ですね。(7/21現在)
もう終わった学校の人もいて、悲鳴を上げている人、にっこりな人、様々だとは思います。

さて、1学期も〆ということで、各学年、生徒面談を実施しています。
受験生は、現在の進路と自分の実力(≒模試の結果)と付き合わせて、なかなかシビアなお話もしています。
受験生でない学年も、期末テストの手ごたえと今後の進路の話を少しずつしていっています。


中学生高校生ともに、この場は、こちらから受験情報を伝える機会でもあるのですが、生徒からも普段考えていること(主に勉強について)を話してもらっています。
概ね相談という形を取ってはいるのですが、実際は「他人に話すことで、自分の考えをまとめる」効果も多分にあります。
(詳細はこちら

こちらも、「勉強してね(自分で、納得した上で)」をものすごく柔らかい言葉で伝える機会なので、つい熱くなってしまいます。
伝わってるといいのですが……

それ以上に、何かプラスになることを持ち帰ってもらえれば……という思いが強いですかね。この文章を書いている現在、全体の1/3までしか終わっていませんが、なかなかしんどく、かつ充実した時間です。
(差しで話す機会もそうないですしね。)

夏休みも近いですね。
今年は休みも短いですが、生徒の皆さんに、「塾に来ることで充実した時間」を過ごしてもらえれば、と思っております。

それでは。

文責 講師 S